設計料を安くすます為に、工務店に直接設計をお願いする方がいるようですが、結果的に高くつく場合が多々見受けられます。設計事務所に設計を依頼し、できあがった図面を基に、数社の工務店から見積もりを提出してもらい比較検討し業者を決めた方が、適正価格を把握出来、大きなコストダウンへ繋がります。
設計事務所は施主と施工業者のパイプ役として重要な役割を果たしています。施主の相談に応じたり、施工業者の指導を行います。業務には設計業務と監理業務があり、業務の内容に応じて報酬を支払う必要がありますが、計画の段階でご相談下さい。

住宅を建てるとき、まず始めに土地を買わなければいけないと思っている人がほとんどではないでしょうか?土地を購入してから、設計者を探す。これが一般的な順序だと思います。しかし、私どもでは、そうは思いません。土地を買う段階から設計者が関わる大きなメリットを挙げてみましょう。お金に余裕のある方は別ですが、たいていは予算が決まっているものです。その中で土地を探すとどうしても価格の安い狭小地・変形地も含めざるを得なくなります。
素人では不整地の見極めが難しく、いろいろな面で不都合が発生しやすくなります。そこで、土地を購入する前に設計者が検査・検討し、希望の建物が建つか判断するのです。これによって安心して土地を購入する事が出来ます。もう一つは、土地と建物のバランスを考慮した予算プランが立てられることです。

一般の人が、見向きもしない残地などを安く購入し、建築費の割合を増やし、妥協のない建物を実現することも可能です。

1 顔合わせ
ライフスタイルや趣味などの事を雑談します。
2 資金の打合せ
自己資金のない場合は、融資相談を行います。
3 敷地見学
接道状況、上下水道、電気、電話、テレビの受信状況など現地でないとわからない情報を収集します。下水道が完備されていない場合など設備工事などに多額の費用が必要となる事がありますので、事前に調査依頼すると良いのではないでしょうか。また、不動産屋さんでも調査してもらえる事がありますが、なるべく第三者的立場のところへ依頼されるのが望ましいと思われます。
4 法規調査
市街化調整区域の内外、都市計画法、用途地域、建ぺい率、容積率、防火指定、高さ制限、その他法的規制などを調べます。この事により希望する建物が建てられるか検討する事ができます。
5 基本計画
建物の基本構想、模型作製します。(ラフプラン・プレゼンテーション)
※この時点で契約に至らなかった場合にはプレゼンテーション作成費5万円〜10万円をお支払い願います。(顔合わせの時にご相談ください)
※基本計画は時間をかけ、じっくりと検討する事をお勧めいたします



一級建築士事務所 KEN設計室
〒798-3361 愛媛県宇和島市津島町北灘甲987番地
IPTEL:050-1437-8098 TEL/FAX:
(0895)20-8098